動物にとってよりよい動物医療を

当院では、地域に密着したホームドクターとして、幅広い病気についてevidence-based medicine(根拠に基づく医療)の理念の元、総合診療を行っております。
最新の医療を確実に提供できるよう、学会やセミナーにはできるだけ参加しております。
セカンドオピニオンとしてもお気軽にご相談下さい。
診断や治療が難しい場合はご希望に応じて二次診療病院を紹介させていただくなど、動物と飼い主様にとってより良い医療ができるように心がけています。
また、大切な家族の一員である動物達の苦痛を可能な限り取り除くため、ペインコントロール(疼痛管理)を積極的に行っております。
手術の際には、術前・術中・術後に各動物に合わせた鎮痛剤を投与することにより、手術による痛みの予防に最大限努めております。

photo_concept

動物にとってよりよい病気予防を

もっとも重要なことは病気にならないことだと考えています。
そのために必要なことは予防医療です。
ワクチンや不妊手術など、予防により防ぐことの出来る病気は少なくありません。
病気になって初めて病院に来るのではなく、普段から予防や検診を推進し、病院に行くことに抵抗なく安心していただける環境を作ります。
歯石除去や去勢・避妊手術、ワクチンなどの予防診療やDogドック、Catドックといった健康診断によって病気の早期発見・早期治療に努め、大切なご家族との健康で豊かな生活をサポートしていきたいと考えております。

to_top

飼い主様、動物にとってよりよい環境を

動物たちは当然話すことができません。
しかし、表情や動き・態度いろんな方法で私たちにサインを送っています。
そのサインを見逃さないように努力し注意深く観察することを心がけています。
また、飼い主様が質問や意見を言いやすい環境を作ること。
飼い主様はその家族である動物のことを私たちより把握しています。

お困りの事がありましたら、ご遠慮なくご相談頂き、「飼い主様には、いつでも気軽に声をかけて頂きたい」「ペットにとっても楽しい場所でありたい」という安心・信頼・親しみやすさの志しを忘れず、日々診療に当たっています。そして、ご家族であるペットにとって、何が一番良い事なのかを、飼い主様と共に考え、少しでも暮らしが豊かになるお手伝いが出来ればと考えています。

元気になったペット達の顔を見ること、またペット達の病気を予防することは、私達の誇りであり、また幸せでもあります。

to_top